内視鏡(胃・大腸)

内視鏡部

苦痛を伴わない検査で日帰り治療が可能。 迫田病院では世界トップクラスの内視鏡技術と設備を設けています。

世界トップクラスの内視鏡設備

内視鏡機器はオリンパス社製最新最上位システム「EVIS LUCERA ELITE」を宮崎市内初導入しました。ハイビジョン画質で約100倍までの拡大観察を行うことで、微細病変の早期発見や腫瘍の良悪などを即時診断することが可能です。 内視鏡洗浄もオリンパス社製最新装置OER-4を導入し、処置具(病理組織検査のための生検鉗子やポリープ切除に使用するスネアワイヤーなど)もディスポーザブル(使い捨て)にすることで、院内感染対策を行っております。 検査中検査後のお腹の張りを軽減する炭酸ガス装置を使用。 内視鏡治療に使用する高周波発生装置も、最新最上位機種のERBE社製VIO300D+APC2を使用しており、特に早期がんに対する内視鏡的粘膜下層剥離術(ESD)で威力を発揮します。

内視鏡設備の写真1
内視鏡設備の写真2

丁寧な標本作成

内視鏡設備の写真3

通常、内視鏡的に切除した標本は病理部で顕微鏡診断用に標本作製を行いますが、当院では実際に治療を担当した内視鏡医が、高性能実体顕微鏡(オリンパス社製SZX16)で病変を詳細に観察し、内視鏡像(生体像)と対比しながら標本作製を行います。この作業により、病変の一番大事な部分を的確に病理組織診断に反映させることができます。(ちなみに、この作業に伴う追加料金などは発生致しません。)

内視鏡検査予定表

※ディスプレイを左右にスクロールして情報を閲覧下さい。

午前 (9:00〜12:00) 木村 遠藤 (宮大放射線科) 木村 木村 木村
午後 (13:30〜17:00) 木村

胃瘻交換の予約について

平成30年3月より、胃瘻交換の予約につきまして、電話予約ではなく「胃瘻交換依頼・予約票」に必要事項を記入の上、FAXでお申込みいただくようお願いします。

胃瘻交換依頼・予約票ダウンロード

当院での各種検査は完全予約制とさせていただいております。まずはお電話ください。

大腸肛門センター直通 [受付時間]9:00〜17:30

TEL.0985-59-0123