病院概要

理念と変遷

迫田病院のあゆみ

昭和62年 10月 迫田病院 開設
昭和62年 10月 保険医療機関指定・労災指定・生活保護法指定
昭和62年 12月 救急医療機関指定
昭和63年 2月 基準給食・基準寝具指定
平成元年 7月 特1類基準看護承認
平成元年 7月 リハビリ施設指定
平成元年 12月 訪問看護(訪問診察・訪問リハ)実施
平成2年 7月 院内託児所 開設
平成3年 4月 特2類基準看護承認
平成3年 11月 医療法人耕和会 迫田病院となる
平成5年 6月 増築
平成6年 5月 調剤分離(外来)
平成6年 10月 新看護体制3:1 看護補助6:1
平成8年 7月 週40時間制導入
平成8年 9月 夜間勤務等看護加算
平成10年 4月 デイケアセンター春風開設
平成10年 4月 病院の訪問看護から訪問看護ステーション事業へ移行
平成12年 4月 デイケアセンター春風を介護保険事業へ(通所リハビリテーション)(平成24年9月末休止)
平成12年 4月 基準看護廃止 → 入院基本料Ⅱ群-3(3:1看護配置)(6:1看護補助配置)
平成16年 4月 変更 病床数108床
平成17年 8月 財団法人日本医療機能評価機構の認定を受ける(8/22付)
平成18年 5月 入院基本料Ⅱ群-3を変更 → 新看護体制
平成18年 9月 一般病棟入院基本料 (2F)13:1
障害者施設等入院基本料 (3F)13:1
一般病棟入院基本料 (2F)10:1
障害者施設等入院基本料 (3F)10:1
平成19年 5月 脳血管疾患等リハビリテーション(Ⅰ)施設基準
平成22年 4月 脳血管疾患等リハビリテーション(Ⅱ)施設基準へ
平成24年 4月 変更 病床数104床
平成24年 5月 看護体制 障害者施設等入院基本料(3F)10:1

社会医療法人 耕和会のあゆみ

昭和62年 10月 迫田病院 開設
平成2年 8月 迫田病院内に託児所 開設(日勤帯のみ)
平成3年 12月 医療法人耕和会 迫田病院となる
平成5年 6月 別館増築
平成6年 5月 調剤分離(外来)
平成7年 6月 関連施設 老人保健施設 サンヒルきよたけ 清武町に開設
平成7年 7月 病院内に宮崎赤江在宅介護支援センター 開設
平成8年 7月 週40時間制導入
平成8年 12月 院内託児所 24時間体制へ
平成10年 4月 迫田病院敷地内に在宅部門・院内託児所棟新設
デイケアセンター春風・城ヶ崎訪問看護ステーションなのはな 開設
平成12年 3月 耕和会理念と行動目標の決定
平成12年 4月 介護保険実施に伴い県より下記事業の指定をうける
宮崎赤江在宅介護支援センターにて居宅介護支援事業
デイケアセンター春風にて通所リハビリテーション (H24年9月末休止)
城ヶ崎訪問看護ステーションなのはなにて訪問看護事業
サンヒルきよたけは介護老人保健施設となる
平成13年 4月 耕和会在宅総合センター開設 介護老人保健施設 サンヒルきよたけにて居宅介護支援事業
平成14年 4月 グループホーム 太陽の丘(東館、西館) 開設
平成15年 4月 城ヶ崎ヘルパーステーションたんぽぽ 開設 (H25年4月末休止)
平成16年 3月 グループホーム 太陽の丘(中央館) 増設
平成20年 4月 宮崎市赤江北地区地域包括支援センター 開設
平成23年 4月 特定医療法人となる
平成28年 10月 宮崎市赤江地区地域包括支援センターへ名称変更
平成28年 10月 迫田病院ほほえみ保育園が事業所内保育園で小規模型事業所内保育事業所の認可を受ける
平成29年 4月 社会医療法人となる