迫田病院イベント ~新入職員オリエンテーション~

【2019年04月15日】

平成30年度社会医療法人耕和会新入職員に向け、研修会を実施いたしました。

 始業にあたり、まず組織の理念、行動目標への意識を定めます。また関連施設の見学を通して、各事業・法人全体を俯瞰して眺めながら、組織と多職種連携について理解を深めていただきます。理事長の講和では「自分だったらどう処遇されたいか」という原点に触れ、患者さま・利用者さま・ご家族さまの立場に自分を置き換えてみることの重要性を再認識しました。他、コンプライアンス講習、情報管理講習を実施。

今年度は、法人全体で26名の入職者をお迎えしています。まっすぐな眼差しと、熱心に傾聴される新入職員の後ろ姿から、ポジティブな刺激をいただきました。ご縁に感謝し、共に多くの学びに導かれながら、地域の皆様に良質な医療・サービスをご提供できるよう努めて参りたいと思います。