インフルエンザ予防接種を受けましょう

【2020年11月12日】

インフルエンザをはじめとした感染症が流行するシーズンになりました。

インフルエンザの症状は、発熱、頭痛、関節痛、筋肉痛、全身倦怠感、呼吸器症状(咳、鼻水、のどの痛みなど)などがみられます。これらは、新型コロナウイルス感染症の症状とほぼ同じで区別がとても難しいです。

インフルエンザの治療には抗ウイルス薬(タミフル、リレンザなど)があり、かかってしまってもすぐに治るだろう、と考えている方もいるかもしれません。しかし、インフルエンザは肺炎や脳症などの合併症をおこす場合もあり、死亡に至るケースもあります。
また、感染を広めないためにも、予防が大切です。

 

インフルエンザの予防法

〇手洗いと手指消毒の徹底
〇マスクの着用
〇インフルエンザワクチン接種

 

インフルエンザワクチンの効果

〇完全に感染を防ぐことはできないが、発症を抑えることができる
〇発症した場合も、重症化を防ぐことができる

 

迫田病院でも、インフルエンザ予防接種を実施しています。 ワクチン接種によって抗体ができるまでに2週間程度かかります。
また、ワクチンの在庫がなくなり次第終了となりますので、体調の良いときにお早めにお受けください。
料金などの詳しい情報は、お知らせをご確認ください。