病院概要

地域医療連携部

地域医療のイメージ写真

迫田病院の地域医療連携部では、「病院の相談窓口」として患者さま、ご家族さまからの医療・介護・福祉に関する相談をお受けしています。
また、「地域との連携窓口」として、医療・介護・福祉関係の方々と連携を図り、患者さまへ医療・介護サービスが切れ目なく提供できるように支援・調整を行っています。

主な業務内容

医療相談(患者さま、ご家族さまに対して)

病気やけがによって生じた様々な困りごと(心理的・社会的・経済的な問題)について相談をお受けします。
ご本人さまやご家族さまと共に考え、解決に向けたお手伝いをさせていただきます。

例えば、次のような相談をお受けしています。

  • □医療費や生活費が心配
  • □病気について不安や悩みがある
  • □退院後の生活が心配
  • □医療・福祉の制度について知りたい
  • □病院・福祉施設の選び方について
  • □在宅療養生活で利用できるサービスを知りたい

ご相談は無料です。お気軽にご相談ください。

地域連携(医療機関等に対して)

  • □外来受診・入院相談
  • □紹介患者さまの逆紹介・転院などの対応
  • □勉強会・研修会の開催
  • □広報活動

連携の窓口としての役割

地域医療連携部は、様々な事業所と連携する際の窓口になります。
患者さまがスムーズに医療、介護サービスを受けられるよう、連絡調整や情報共有を行っています。
耕和会にも居宅介護支援事業所、訪問看護ステーション、介護老人保健施設など、様々な事業所があり、こまめな連携を図っています。
詳しくは、 関連施設のご案内をご確認ください。

地域医療連携部のご案内

地域医療連携部の「相談員」は病院南側の「在宅支援館」にいます。
相談員に御用の際は病院受付かナースステーションでお呼び出しください。
在宅支援館に直接お越しいただいても構いませんが、相談員が不在の場合がございますので、あらかじめお電話か、病院受付にてご確認ください。

スタッフ 医師:1名 看護師:1名 社会福祉士:2名 事務:1名
相談時間 月~金 8:30~17:00 / 土 8:30~12:00
連絡先 TEL 0985-51-3552(直通)